基礎体温計を男女の産み分けで活用しよう 〜 産み分けについて考える

main_top_over_navi
main_top

基礎体温計を男女の産み分けで活用しよう

基礎体温の測定は男女の産み分けをするのであれば必要不可欠です。 もちろん男女の産み分けをするつもりが無い場合も、一般の体温計は基礎体温の測定には適していません。 一般の体温計よりも一桁数字が小さくなっている基礎体温計を利用して基礎体温を測るようにしましょう。 基礎体温計の中でもニシモトが発売しているソフィアシリーズがお勧めです。 プチソフィアは値段も安いですし、自動的に210日分の基礎体温の記録を保存してくれますし、記録をグラフにしてくれるため、排卵日などを把握しやすくなっています。 3000円ほどで購入をすることが出来ますし、アラーム機能も搭載されています。 次にマイソフィアという手の平サイズの基礎体温計は運勢まで占ってくれますし、プチソフィアと同じくグラフを作成師弟くれています。 マイソフィアは1万円以上なのですが、一目で基礎体温を把握することが出来るので非常に便利です。 基本的に電子体温計というのは実際の体温ではなく予測された数値となっているのですが、ソフィアビビ婦人用電子体温計は実測タイプとなっています。 このソフィアビビ婦人用電子体温計は排卵予定日も表示されています。 電子体温計は簡単に体温を測ることが出来るのですが、不妊気味であったり正確に基礎体温を測りたいのであれば、水銀タイプの体温計を使うようにしましょう。 ただ水銀の体温計は時間がかかりますし、割れてしまうリスクなどもありますが、電子体温計と比べて正確に測定をすることが出来ます。
side_top
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 産み分けについて考える All Rights Reserved.