食事と男女の産み分けについて 〜 産み分けについて考える

main_top_over_navi
main_top

食事と男女の産み分けについて

効率よく食事をすることによって男女の産み分けのサポートをすることも出来ます。 男女の産み分けをしようと思っている人の中には、トミサワ式という方法を聞いた事がある人もいるのではないでしょうか? 男女の産み分けで破、膣内のアルカリ性や酸性が非常に重要になってきます。 トミサワ式では体のpHを食事で制御するために考え出された方法となっています。 トミサワ式の場合、男の子の産み分けをしたいのであれば、お菓子やみかん、卵、肉類を食べずに野菜を毎日食べるようにしましょう。 反対に男性の場合は、バナナやレタス、コンニャク、海藻類などは食べずに肉や卵、魚を食べるようにしましょう。 次にトミサワ式をするのであれば、女の子の産み分けをしたいのであれば、女性はキュウリや海藻類を食べずに毎日魚や卵、肉を食べるようにしてください。 反対に男性はトマトや柑橘類は食べないようにしながらサラダを食べるようにしましょう。 異なる食事を夫婦で食べるようにしなくてはなりませんので、食事バランスは偏りがちになってしまいます。 それに人間の体というのはpH値は最適値になるようにされていますので、pHを食事で制限をするのは困難です。 男女の産み分けをする場合、健康的な妊娠をすることができる可能性は若干低くなります。 食事のバランスが偏ってしまうことによって、妊娠が妨害されてしまいますので、男女の産み分けを食事でするのであれば気をつけるようにしなくてはなりません。
side_top
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 産み分けについて考える All Rights Reserved.