男女の産み分けの中国式カレンダー 〜 産み分けについて考える

main_top_over_navi
main_top

男女の産み分けの中国式カレンダー

中国式産み分け方という男女の産み分け方法があります。 中国式産み分け方というのは、中国王朝時代の宮中の男女の出生割合を統計的に分析して表にしたものです。 中国式産み分け方は、別名=男女の産み分けカレンダーや中国式男女の産み分けカレンダーとも呼ばれており、インターネットで見つけれると思います。 産み分けカレンダーというのは、受胎月と受胎した女性の数え年で構成されている表となっています。 そして表はマス目状になっており、女か男かが表示されています。 反対に受胎月は産みたい性別と女性の数え年によって決めることも可能となります。 女性の数え年に受胎した年齢をきちんと入れるようにしましょう。 中国式男女の産み分けカレンダーでは科学的な根拠は全くありませんが中国では99%の割合でカレンダーが的中しているといわれています。 そしてアジア人の場合は的中率は90%、アメリカ人の場合は的中率が85%とされています。 確率的には非常に的中率は高く見えるのですが、希望している性別ではないと分かったから中絶をしたという人もいないとは限りませんので、占い的なものと考える程度にしたほうが良いかもしれません。 男女の産み分けの中国式カレンダーの確率を調べたいのであれば、まずはもう誕生している子供をカレンダーに当てはめてみてはいかがでしょうか? それで壇上見分けの中国式カレンダーが的中しているのであれば、実践を検討してみてはいかがでしょうか?
side_top
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 産み分けについて考える All Rights Reserved.